200の嘘 (04/09/17)


 アメリカン・ハイスクールの気分で…。

 おはよう!

 今日初めての嘘をついた。

 人間は1日に200の嘘をつくという。心理学の本で読んだ。そう、今、起きたのだって嘘。本当は寝ていたい。だけど、起きないと学校に遅刻するから起きる。だから、嘘という訳だ。

 おはよう。母さん。今日も朝食おいしそうだね。

 これも、嘘だ。本当は、母さんの作るベーコン・エッグはあまり好きじゃない。卵が半分生な感じが嫌いだ。

 いってきまーす!

 これは嘘じゃない。学校は楽しいことがいっぱいだ。勉強は好きじゃない。クラブはそこそこ楽しい。ジャガイモにそっくりな先輩と話すのは、正直、愉快じゃないけれど、それを差し引いても、楽しいことはある。

 やあ、おはよう。

 これも、嘘。本当なら朝の挨拶なんてすっ飛ばして、自分の気持ちを言ってしまいたい。そう、学校が楽しいのは、彼女と会えるから。そして、僕は彼女といる間は嘘をつき続けなくてはならない。

 数学の宿題やった?

 これも、嘘。本当は数学なんてどうだって良い。

 昨日のドラマ見た?

 これも、嘘。どうでも良い。ドラマなんて、作られた恋じゃなくて、今、僕は恋をしている。だから、TVの話だって、本当はどうだって良い。

 こんな感じで、僕は学校に行くまで、嘘をつき続ける。平均よりも随分多いのじゃないかな?
 でも、今日は、1日につく嘘の数を減らそうと思う。天気も良いし、絶好の日和だ。

 ねえ。

 彼女は、いつもと同じように振り返る。良い感じだ。

 僕、君のことが、好きなんだ。良かったら、今日、放課後、一緒に映画でも行かないかい?

 ああ、僕は今、嘘をついていない。

 …ごめんなさい。

 …人間は1日に200の嘘をつくという。心理学の本で読んだ。彼女は、今日、何個か目の嘘をついたみたいだ。

戻る

劇団ヤルキメデス超外伝 劇団ヤルキメデスHP Senden_Senyo

C2 キャッシング 無料HP ブログ(blog)
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO