ジャンプ感想ログ2004年45号

 44号へ ジャンプ感想一覧に戻る 46号へ トップページに戻る
 

 
  

 2004年45号


 今週のハンター・ハンター は作者取材のため。なんで、掲載されないのかある程度書いてないと、想像が膨らむ…。前回の話(うろ覚え)だと、取材とか必要ないし。多分。

 総評
 
今週は、これぞ!っていうのがあんまりありませんでした。ジャガーさんは、結構面白かった。アニメ「遊戯王 デュエル・モンスターズ」の続編で、新主人公「遊戯十代」!つーか、もう、別じゃないか!高橋和希先生、監修してるし。連載は結構前に終ったけど、アニメは続くのね。

 BLEACH(ブリーチ)
 
双極破壊!双極って残魄刀100万本に値する力だったのか(前に出ていた?)もう、強さの基準とか良く分かりませんが、残魄刀にも強いのと弱いのがあるだろうから、100万って言ってもたいしたことないんですよ。きっと。
 前々回に準備していた隊長さんとか、その場にいた隊長さんとかのおかげで双極が壊れました。隊長とか副隊長がいっぱいいて、良く分からない感もありますが。
 話が進んだ量は前回同様少ないのですが、テンポが良くて、見開きがカッコ良かったです。一護が残魄刀を突き立てている所とか。
 
 NARUTO(ナルト)
 
ついに決着!長かった。なんか、やけに画面が白い所とか、引きのコマが連続していたりするのが、気になります。サスケの額あてに傷が入って、自然と落ちるのが象徴的。結局、カカシ先生は間に合わず。サスケを連れ戻すことも失敗。今後、彼が合流することはあるのだろうか?

 みえる人(読み切り)
 
結構好きな感じの絵柄でした。序盤の「ごめんお母さん!!10分で迷子になってみた!!」って台詞に笑った。地縛霊が鎖で繋がれているのは、良くある表現だけど、ブリーチのホロウとかぶっている気が…。主人公の必殺技は説明が入らず、独りよがりだなって思ってましたが、ラストの方で意味が分かったので、良かったです。
 
しかし、悪霊を倒した後の、「うたかた壮」に関する下りは蛇足な気がする。非常に連載に繋がりそうな終わり方だけど、51Pを持て余したのかな?「うたかた壮」っていう名前のタイトルにしてもいいくらいにインパクトがあるので、それもどうかと。「みえる人」だけの話になっていないと言うか…。

 アイシールド21
 
もう、蛭魔先輩とまもり姉ちゃんは付き合います。多分。息ぴったりです。
 鬼兵さんの負けっぷりが明らかに。栗田の凹み、老化っぷりが良かった。そして、初音がかわいい。
 
岡婦長の息子もアメフトやってるっぽいのが、良かった。各チームの結果が一気に放出。どのチームもマネージャーが個性的。こだわりを感じます。しかし、序盤から出ていた、まもりと若菜はキャラが薄い気もしますが…。
 泥門の次の対戦相手は独播スコーピオンズになりました。「どうしてあいつら…僕らの作戦全部バレてるんだ!?」。蛭魔先輩と対決になるのかなあ。
 ついに、アイシールド21の仮面が剥れるのか?というよりも、アイシールド21が実在していたとは…!そして、そのあたりを話すのが、ポセイドンの「進っぽい人」だとは…!冷静に考えると、アメリカに行っていた人が気付くのなら、NASAエイリアンズの人とか気付かないとおかしいと思うのですが…。本場アイシールド21は強くないのかな?そんなわけないな。
 最後から2コマ目の初音の首の角度に疑問が…。無理矢理コマに入ってきているような…。役者根性か!?

 DEATH NOTE(デスノート)
 
明るい展開。松田がピンチ!でも、死にません。きっと。
 世界三台名探偵ってのが全部Lってのは、良かった。何にしろ、松田が余計なことをしていますが、ヨツバは一網打尽になります。そして、多分、Lの手に。当然、ライトも触るだろうから、その時に記憶が!って流れはどうでしょうか?
 Lが連れて来た外人の男の人と女の人はちょっと浮いている気がするので、ノートの餌食に…?
 
 WaqWaq
 
バトルモードです。昔のレオと今のレオは別人です。ずっと偏頭痛に苛まれつづけたら、眉が抜けてクマが出来るのかな?眉は極度のストレスでむしってしまったのでしょう。
 世界観に特に大きな拡張はなし。バトルが何週続くか?ですね。
 
 銀魂
 
今週の銀魂も面白かった。寝起きの神楽が可愛い。中村B、中村C、中村Dが面白かった。基本、ギャグが良いなあ。必殺仕事人のパロディですね。

 ディー・グレイマン
 ギャグ編終了?リナリーが可愛い。でも、イノセンスが斗貴子さんのヴァルキリースカートとかぶっているような。足発動ってあたりが…。あれだけ動き回って、下着が見えない方が不自然です。
 ちょっと忘れていた千年伯爵が出てきた。そいうや、彼が敵でしたね。次の展開はどうなることやら。
 前回と合わせて「おかえり」って言う言葉がテーマだったんですな。まあ、読めばすぐに分かるのですが。アレンの過去ってどないな感じなのだろ?

 武装錬金
 2週あけての復帰だとまだ身体が馴染んでません。読み手として。そして、冒頭から伸びるリーゼント。斗貴子さんの私服がかわいい。相合傘だとか、雨のなかで傘をさしだすとかは、大分前にあった人工呼吸に比べるとパンチが甘いです。いや、好きですけど。
 そして、哀愁の中村剛太君。回想の斗貴子は髪が長い。彼は錬金戦団の方につくと思ってましたが、火渡戦士長に無謀にも闘いをいどみます。つーか、6対1。あ、新しく出てきた人達はキャラが濃すぎです。最近、新キャラ投入が著しいですね。
 

 いちご100%
 
真中が風呂に入ると、女の子とぶつかります。いつの時代の人間だ!つーか、湯気で巧みに隠されているけど、普通にエロい。友情!努力!勝利!

 

44号へ ジャンプ感想一覧に戻る 46号へ トップページに戻る

 

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO