ジャンプ感想ログ2004年46号

 45号へ ジャンプ感想一覧に戻る 47号へ トップページに戻る
 

 
  

 2004年46号


 総評
 
今週良かったのはアイシールド21。ハンター・ハンターは久しぶりに掲載されたと思ったら…。一体、集英社で何が起きている!?土曜日発売。買い逃しをする人続出か!?

 NARUTO(ナルト)
 
表紙。サスケの話になると、3人+カカシ先生で任務をしていた頃の懐かしい思い出…。っていうのが出てきますが、正直、飽和状態…。
 闇の中に進んでいくサスケと光の中にいるナルトの表現は良かった。でも、黒いコマと白いコマって…。なんか、ラストでは蝿取り草っぽい人が…。誰?初登場?

 銀魂
 
今週 は、舞台設定から飛ばしています。いきなり、山から。一話でうまくまとまっているけど、食欲の秋ってことでの話なのかな?キノコに関するネタの連続は良かった。猟師と熊が出れば、当然、考えられる話だけど良かったです。ちゃんと、引き金を引いている辺りが…。

 BLEACH(ブリーチ)
 
ルキアを恋次に預ける辺りがにくいです。副隊長の方々は、3人で噛ませ犬。一体、どれくらい強い人達なんだろうか?本当は?いよいよ、白哉と対決です。コマの運びが軽快なので、一気に読んでしまいました。

 スティール・ボール・ラン
 連載再開!随分、中途半端な所で終ってましたね。そう言えば。マウンテン・ティムは絶対に死んだものだと思ってましたが、生きてた。
 オエコモバ(どーゆー名前?)の能力は悲しいくらいに吉良を思い出させます。吉良よか不便なのかな?しかし、手の中の汗で戸惑う男たちは面白い。
 「ジャイロ!手に汗をかいているのかッ!」←一生懸命聞いてます。
 「くそ!やってられねえぜッ!どうする…!?押さえれば押さえるほど汗をかいてくるぞッ!」←暑いのかな?
 「ふき取れジャイロッ!汗をふき取るんだッ!」←正論です。
 上のあたりに台詞で、笑った。いや、手が吹き飛ぶかどうかの真剣なシーンなんですが…。鉄球の回転の「最終奥義」は折角だから、地面まで衝撃を伝えれば良かったのに…。吹き飛んだ足はゾンビ馬っていうのが直してくれるのかな?ゾンビっていうと、石仮面だとか吸血鬼を期待してしまいます。 

 WaqWaq
 
バトルモードですね。シオの能力はヨッシーを彷彿させますね。炎の龍が出ると、炎殺黒龍波を思い出します。漢字あってるかな?物語、進んでくれー。

 アイシールド21
 
前回の引きでは、ついにアイシールドの正体(セナ)が明らかに!って感じだと思ってたけど、そうでもなくて、体格の話に。そして、試合終了ってことで焼肉へ。あー、焼肉食べたい!高校生らしい!鬼兵先輩のことで、老化していた栗田も肉の前では復活しています。肉を焼くまもり姉さんは、しっかり蛭魔先輩の横をキープ!もう駄目です!
 この時点でオチに関する部分になんとなく気付いた。焼肉って言えばねえ…。
 セナが蛭魔先輩に本場アイシールド21のことを聞いているけど、他のメンバーが話によってこないのは、肉に夢中だからか?つーか、まもり姉さんの前でその話はヤバイのじゃ…。セナが「自分より身長の低い選手いるのかな?」って思っているけど、チームメイトに(同じコマに)小結君がいるじゃないか!小結の方が大きいのか?
 王城も同じ店に。ここでようやく、ショーグンとドブロクがご対面。大人(オヤジ)の世界へ…。両校のマネージャー及びチアリーダー(?)交えての会話が良い。つられて、若菜もかわいくなってる!まもり姉さんは、もう…。蛭魔と高見のさぐり合い…。主にライン(王城側)の意地で大食い対決へ…。
 進さんは、ああいうことを素でやってしまうから、天然です。そして、運動とタンパク質の必要性。大食い対決から、抜けてた初音はヒロインの座、獲得か!?登場の頃から思ってたけど、やっぱ彼女は、セナの彼女候補であります!
 オチは予想どうり…。店もちゃんと止めましょう。激しく食べ残したらお金払うとか、そんなルールがあるかな?涼しく払っているショーグンですが、それでも結構な額じゃ…。王城、選手多いし…。

 セイテン大帝(読み切り)
 
勢いがありました。でも、勢いとギャグが満載で話のキーが見えにくくなってるような…。設定も勢いがあるけど、ぶっ飛ばしすぎな感じが…。主人公が真面目っぽい表情、および話をしても、理解が獲られないのが、残念です。後、女の子にカンチョーするのは…。
 絵は激しく見難いって訳でもないですが、線の多さ、キャラクターの姿勢に癖があるなあ…と。私は、漫画には詳しくないですが、何かの流れをくんでいる気がしました。
 
話で触れられてませんが、豚の人と、河童の人もどこかにいるんでしょうね。主人公が熱血漢だから、河童はクールな二枚目で、豚は、よく食べるのでしょうな。

 ディー・グレイマン
 新章突入です。話の冒頭の見せ方が上手い。こういう時間が撒き戻る系の話では、良くあるけど、ワインの下りのエッセンスの入れ方、場面の展開にセンスを感じました。
 ラストに時計が出て時に思い出したのは、アニメ版カードキャプターさくらの「時計」のカードの話。よくあると言えば、よくある話ですね。次回から、どう差別化してくれるかが、楽しみ。

 武装錬金
 中村剛太君 の武装錬金発動!トリッキーな物だと思ってましたが、チャクラムとは…。しかも、いろんな使い方があって楽しいです。いきなり、車を破壊するのが良い。それよりも驚きなのは、首切られても、死なない火渡戦士長。何者だ!?多分、炎の力で、蜃気楼みたいな感じなのですよ。
 剛太君は、カズキ達と合流。意識の上での三角関係完成!苦汁をなめるだろうなあ。俺だったら嫌だ。
 来週は、スパっと、斗貴子さんの前の任務の地へ行って欲しいものです。
 

 いちご100%
 
そして、女風呂状態から抜け出すことに…。ちゃんと事情を話しても無理なのかな?つーか、無理に出ようとしなくても、女性陣が出るまで、待てば良いのじゃ?俺ならそうする。意外なことに助けてくれる北大路さつき。そして、親友発言はいずこへ?って感じで、来週へ。さつきさんは合宿になって、夜になると頑張りだします。
 そして、一つ言いたいのは、湯船ではタオルを取れ!湯船に入る前に少なくともかけ湯をしろ!これはマナーだ!

 

45号へ ジャンプ感想一覧に戻る 47号へ トップページに戻る

 

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO