ジャンプ感想ログ2004年53号

 52号へ ジャンプ感想一覧に戻る 2005年01号へ トップページに戻る
 

  

 2004年52号


 今週もハンター・ハンター が載っていました。やはり面白い。絵さえちゃんとしていれば。でも来週は作者都合。ワンピースが休載なのが地味に効く。

 総評
 
読み切りが2本。どちらも、そこそこ面白い。来週から新連載が始まるが、何かが終わってしまうのか?まさか…。個別の感想は書かないが、ボーボボの中で私の誕生日11月12日が「魚雷の日」になっていた!なんてこった!後、ジャガーさんはいまいち…。

 ディー・グレイマン
  巻頭カラー。扉でリナリーの兄さんまでカッコ良くなっている。やっぱ人気があるんですね。この漫画。そうかあ、アクマはイノセンスで破壊しないと魂が救済されないのか…。アレンが飛び込んで、リナリーが連れ戻して、叫んで、しばいての辺りはちょっとグッっときました。その前のロードの笑顔にドキリとしたり…。
 しかし、予想していた通り、ロードとは決着しませんでしたね。ノアの人達も沢山いますが、噛ませ犬、つーか、やられ役の人とかもいるんでしょうな。「卵が甘くない!ってキレていた人」とかヤバイだろうなあ。
 来週はミランダさん教団入りでしょうね。

 NARUTO(ナルト)
 いよいよ番外編スタート。始まったばかりでキャラ説明の域を出てませんが、カカシ先生はうちはの一族じゃないんですよね?そういえば…。隊長っぽい人は4代目火影?
 この番外編でカカシ先生が車輪眼を使える理由とか、ナルトに九尾が封印されたあたりが明らかになるのでしょうな。カカシ先生の車輪眼は、オビトの目を移植したものと予想しておきましょう。ブラックキャットのスヴェンとかぶってるなあ。

 BLEACH(ブリーチ)
 刑軍の衣装がエロいのにはちゃんと理由があったのですね。服を着る意義自体への疑問が出てきますが…。破ける場所によっちゃあ、素っ裸で戦うことにも…。蹴りとか出来ませんしね。
 砕蜂(ソイフォン)さんの斬魄刀(?)「雀蜂」は微妙に不便。「弐撃必殺」って、一発で決めれたらもっと便利なのに。はぐれメタル狩りでも役にたちますよ。
 ああ、夜一さんは手を抜いていたのか、必殺技は温存するのが常套手段なのかなあ。来週は別パートに移るのか?

 リボーン
 
なんかこういった話って「ハイスクール奇面組」でありましたね。しかし、「犯罪兄弟」とは…。長男が詐欺。次男が強請り。三男が掏り。誰が一体効率が良いのか?それはともかくとして、ことごとくリボーン側の面白側近にやられていくと…。
 ラストは死ぬ気弾で締める。最近、結構出てきますね。要望があるのかな?

 よしっ!(読み切り)
 
最初に読んだ感想。ジャンプっぽくない絵柄だなーと。非常に爽やかな絵柄ではありますが、少年漫画っぽくないという感想。話の展開もあって、事件もあるのですが、読後の感想は、すーっと終った感じが…。絵柄もあるのでしょうが、何か、大きなことが起きてない印象がありました。でも、爽やかで良かったです。

 アイシールド21
 先週の感想の予測は、また外れ。試合に行きませんね。これは、秋大会が終了すれば、連載が終了する(だろう)から、延ばせる所で延ばしておけ!ってことだという風に理解しました。でも、来週は試合ですね。流石に…。
 んで、今回は相撲編でしたが、小さい小結君が奮闘する様は、非常に「ごっちゃんです」を思い出しました。長身のおっさんを持ち上げている様は、ごっちゃんを思い出しました。
 そして、去年横綱の大田原のオチ…。まあ、予想はしてましたが。顔を赤らめている初音が良。

 銀魂
 今回もギャグ編。序盤に繰り広げられる「ヘルプミー」ネタは結構好きです。「シェイプアップ乱」とかは、結構な年齢でないと分らないと思うのですが…。私も古本で買って知っていますが、リアルタイムでは読んでないですからね。
 しかし。「こち亀」でもありますが、ゴキブリのネタは読み手に如何に不快感を与えないかが重要だと思います。その点では巨大ゴキブリの造型が、あまり、気持ち悪くないのは、そのためではないかと…。
 ここで一つ聞きたいのは、「ねばねばの部屋に閉じ込められる夢」ってのは、ストーンオーシャンネタですよね?

 ハローサンシャイン(HALLOO SUNSHINE)(読み切り)
  非常にジャンプっぽい漫画だと思いました。しかし、国や王家の呪いの設定が、上手く噛み合っていない感が…。衰退した王家ってのもどうもリアリティがない。異国情緒溢れる設定なのに、主な舞台が駄菓子屋であったりとか、その駄菓子屋の存続の理由も普通と言えば普通で…。王家の呪いも話に絡めるためって気がします。
 思えば、国が乱れるのも王家の衰退ってのも、政治の体制がどんな感じかは分りませんが、王家に問題があるんじゃないのかな?

 DEATH NOTE(デスノート)
 タイトルが「先走り」ですが、やっぱレムのことなんですかね?この話だけを見ていたら先走りって感じがしませんが、来週以降に明らかになるのかな?しかし、ネームが多い。死神の掟に関するおさらいなのかもしれませんが、ネームが多い。何か、都合の悪いことは全てが掟という名のルールで説明されている感じが…。レムによるライトのフォローが鼻につく。
 さて、来週はヨツバキラが明らかに!ライトのキラ復活の作戦はどんな感じなのでしょうねえ。

 武装錬金
 お、1週休むと掲載位置が少し良い感じに…。これは、いわゆるパピヨン効果か?再殺部隊の襲撃に入ってから、またーりしかけてましたが、今週は持ち直した感じ。小さくなっても、素っ裸になっても、お色気を最小限にするあたりは、流石に斗貴子さんです。そして、ゴゼン様、パピヨンと行動を共に…。これは面白そうな展開です。
 
最後の剛太くんの「どっちが怪物?」という問いは良かったです。

 いちご100%
 
さーて、ついに東方が動こうとしています。私は、ずばり、東城派なので嬉しい展開でもあります。しかし、真中はトコトン恵まれた男ですね。さあ、来週はどうなるか?東城が告白するのか?何かに邪魔されるのか?後者の可能性大!
 しかし、よくよく考えると、映画のヒロインにしようかということで(たしか)、付いて来たこずえちゃんだが、今の所、来ている意味がないのじゃ…?劇中に現れてないけれど、脚本のアドバイスとかしているのかな?

 WaqWaq
 やばい…。どうも話が雑になっている上に、締めに入ってきている気がする…。とても、嫌な予感が…。ドレクセルみたいなのが、最後の敵になったら嫌だ…。ここからの巻き返しは難しいか…?


52号へ
 ジャンプ感想一覧に戻る 2005年01号へ トップページに戻る

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO