ジャンプ感想ログ2005年25号

 24号へ ジャンプ感想一覧に戻る 26号へ トップページに戻る
 

↓キーワード↓

  

 2005年25号

 総評
 ちょっと訳あって更新が遅れました。26号を読んでから書いているので、ちょっと書きにくいですが、頑張って書きます。ジャガーさんのカラーはオチがちょっと弱かったと思いました。後、ハンターハンターは余白の魔術師でした。ゴンのいる場所が砂漠ってあたりで、そう思いますた。

 タカヤ-閃武学園激闘伝-
 「あててんのよ。」でお馴染みのタカヤが連載になりました。渚ちゃんのお兄さんとかは、連載用に造型がちょっと変わってますね。性格は同じっぽいですが…。連載は高校入学の所からですね。「父さんの会社倒産した」ってギャグは本当に使い古されているのでコメント出来ませんね。
 しかし、学園の方針は「暴力」まで肯定しているのはどうなのだろうか?「腕力」とかで良いのに…。「暴力」は悪でしかないのでは?
 んで、話の感想ですが、読切の時に比べて、悪者を倒してもカタルシスがなかったです。考えられる原因は…。
 ・渚が無傷。
 ・リボンがそんなに大切な気がしない。
 ・結局、リボンのことは諦めるなら、タカヤがボコられたのはどうなの?
 って、所だろうか?どんなに大事なリボンでも、友達がタコ殴りにされていたら、もう少しリアクションが違ってくるのじゃ?その辺の所が共感出来なかったですねえ。
 後、気になったのが、格闘の描写。超能力もなくて、普通の高校生同士が戦っているせいか、本当に「暴力」にしか見えない。後、コークスクリューで森と土を吹き飛ばしたり、強さの基準が良く分らんです。
 でも、まあ、連載になったから、色々なキャラが出てきて楽しくなるのを期待します。ラストは内外ともに期待が沢山あったであろう、「あててんのよ。」。うほっ!俺もあてられてぇ!

  NARUTO(ナルト) 
  前回、ガイ達が戦っていたキサメの正体に触れられていないことに文句を書いてましたが、今週を読むと上手く纏めたなぁと思います。こういうのは、単行本で読むとストレスなく読めるのでしょうね。でも、単行本かってませーん。
 偽物にしろ、イタチとキサメさんの30%の力で結構苦戦したので、本体と戦う時は大変なのでしょーな。

 BLEACH(ブリーチ)  
 愛染様のいざこざも一段落して、白哉お兄さんの良い感じの話でした。ルキアの設定も出てきましたね。白哉の掟の誓いには共感出来なかったり出来たり…。でも、彼は良い者になりました。ちょっと、「マサルさん」を思い出すネタがあったりしましたね。

 カイン
 新連載2回目ですね。方々のサイトで、主人公が太公望に似ているってことが書いてあったので、読んでいてそんな気がします。いつもニコニコしていて、読切の時に軍師だったのが効いているのだろうか?
 二回目の感想。住民を助けても敵と同じ体をもっているために怪しまれるカイン。良くある展開です。しかし、カインの磁力技を使うのにエネルギーが必要で補給期間が必要なのですね。それにしては、前回、敵を倒すのに必要なのとそうでないのにしろ、派手に使いまくってますね。ご利用は計画的に!
 しかし、残量2%って所で、少ないエネルギーでなんとかするんだろうなぁと思って、期待して読んでいたら、技と切らせた腕を磁力で飛ばしてロケットパンチでした。これは、カインが強い!っていうより、敵が弱いなって気が…。そして、読み終わってハンターハンターはヒソカVSカストロを思い出したりして…。
 んで、次回は腕を治しに別の場所へ…。うーむ、この場所移動は性急な気が…。前回、人気が取れなかったか?

 アイシールド21
 西部の主将が出てきました。今まで出てきてないのが変なくらいに濃いキャラです。そして、ウエスタンラリアット。アメフトってハードなスポーツなんだなぁと思ったり。んで、3兄弟が活躍しましたね。3兄弟のページはカッコ良かったです。
 んで、最終ページで思い切り十文字が「セナ!」って叫んでますが、これは、まもり姉さんにバレるのではないですか?

 DEATH NOTE(デスノート)
 
ミ、ミサイル出てきたー。2部になってから話が拡大傾向にありますね。その辺がちょっと心配だったりしますが、回転扉での受け渡しは非常にデスノートっぽかったです。よく考えて読まないと行けないあたりが。

 ディーグレイマン
 
どーも、ここ何回かは、読者をすっとばして話が展開している気がしますね。リナリーだけ船にいなかったってのは、普通に分らんかったです。でも、大群のアクマが襲ってくる展開は気持ちが良かったです。大ゴマが多いせいか話の展開は遅い…。アクマは変形したスーマンの所に向かった模様。スーマンはアクマになった訳ではない?

 ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
 
どーも、今回の魔監獄編は読んでいて気持ちよくないです。とりあえず、パーティ編成に問題ありってのは、そうですが、ロージーの札失敗ってのもちょっと飽和状態。その辺りをさらってくれる気持ちの良い伏線はあるのかな?しかし、「いかれ庭師」…。「いかれ」ってのは表現上O.K.なのかな?「クレイジー」と言わないといけない場合もありますので…。

 銀魂

 今回はちょっとイマイチな気がしました。詰め込み過ぎ?一話完結にしては、濃いキャラが二人も出たのが原因か?なんかちょっとのれなかったなあ。個々のギャグは普通に面白かったです。賭場が舞台だから、また、カウボーイビバップを思い出したり…。いや、全然違いますけどね…。

 リボーン
 
この漫画はハルか大人イーピンが出てこないとダメです。だから、リボーンのライバルキャラの赤子が出てきても仕方がないのです。このマフィアランド編の敗因はそこにあり!(別に負けた訳じゃない)

 魔人探偵脳噛ネウロ
  かなり少年誌ではギリギリなキャラが出てきました。小学生とかは、「恐い!」って思うのかな?ネウロが言っている通りに、やっぱ、噛ませ犬の様です。しかし、笹塚刑事の蹴りはどういう技かさっぱり分りません。
 ソファーごと倒されて、涙を浮かべながらネウロと向かい合うヤコはネウロ×ヤコ派の人は「うほっ!」でしょう。私も「うほっ!」でした。

 いちご100%
 
大方の予想通り、真中の映画の評価はボロクソでした。まあ、そんなものでしょう。「やっぱ、俺には東城の脚本が必要!」って流れですか?んで、その映画を見てもらおうと思って、思い浮かんだのは、東城だったりして実際に家の前であったりして次回へ…。西野とのお別れフラグもたっていますし、これは東城エンドか?後、南の人が登場のブラジャーを発見したあたりで、実は西野と真中はセクースしてない?って言う気がしたのですが、これはただの予感です。
 後、自分の作った作品はなるべく多くの人に感想を貰った方が良いと思う訳です。つーか、何故、西野に意見を求めない?彼女だぞ!

 ユート
 
んあー、なんか掲載位置が悪いですねー。何が原因なのかな?なんつーか、ブチ抜けた感じが足りないのかな?あ、でも、今回のラストのスタートした所は、ちょっと、燃えました。もう、打ち切りは確定になっている気がするから、どうやって終わらせるかだと思います。
 

24号へ ジャンプ感想一覧に戻る 26号へ トップページに戻る
 


SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO