ジャンプ感想ログ2005年27号

 26号へ ジャンプ感想一覧に戻る 28号へ トップページに戻る
 

↓キーワード↓

  

 2005年27号

 総評
 今週はハンターハンターがないのが効きましたね。このところ、割と順調に載っていましたから。先週の作者コメントからすると、やっぱり、コミックスの仕事でしょうか?ジャガーさんもちょっとイマイチでした。全体的に燃えなかったかなー。まあ、私のテンションによる所も多いのですが…。後、ワンピースのワンゼの靴の武器はガンズ・ブレイズ・ウエストを思い出しました。確か、そんな双子がいたような。

 NARUTO(ナルト) 
  なーんか、最近、木を飛びながら会話ってのばかりやっている気がします。内容は変わっても、見た目は同じなんですよね。ナルト・ガアラの対比の描写も好きだけど、ページ稼ぎだなぁって。今回は、カカシ班とガイ班が合流する所まででしたが、移動→合流というコマの運びは少しイマイチな気がしました。
 面白かったのは、「白眼!」→「口では説明しづらい…」。意味ねー!まあ、読者は中の様子を知っている訳ですが。

 銀魂

 あー、まだ続きましたね。新しく出てきた巫女姉妹のことはともかくとして、定春がどうやって登場したかはすっかり忘れてます。どうやって出てきたのだっけ?ラストは銀さんが一発貰って衝撃的に次回へ!って感じですが、今までもっとやばいことがあった気がするので、そんなにビックリしませんでした。
 あ、そうそう。「龍脈」と「龍穴」はドラゴンヘッドを思い出しますね。

 ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
 
どうも今回はムヒョのフォローの要素があったようですが、そんな気はあんまりしなかったです。ロージーも良い加減強くなって欲しい所です。さて、死亡したと思われていた、今井裁判官が出てきましたが、彼女がソフィーだったらあんまり面白くないと思うのですが、どうでしょうね?今までを丁寧に読んだら分ったりするのかしら?

 BLEACH(ブリーチ)  
 長かったソウル・ソサエティ編が終わりました。ルキアが残りましたが、現世編になっても出てくるのかな?あれ?そもそも、一護の死神の能力はどないするのだろ?返さなくて良いのかな?
 来週からはホロウを倒していく話になるのかな?感じとしては、ホロウ→悪霊、藍染→エンチューって感じかしら?


 切法師
 
新連載2回目。うーむ。読みきりの姉妹出ず・・・。好きだったのになあ。
 作風に、村田雄介氏と鳥山明氏とえんどこいち氏を感じます。村田先生は全体的なノリ。鳥山先生はリアクションと間の取り方。えんどこいち先生は今回出てきた婆さん。まー、全部なんとなく思ったことです。
 
洋風和風の当て字が気になる所ですね。「インプ」と「コボルト」(?)なのかな?当てているだけで、元ネタとあんまり関係ないようにも思えますが…。
 
可愛い女の子ではなくて、大男と婆さんを投入してきましたが、百姓なのに苗字があるのはどういうことかしら?大名とか言っている時は、苗字って一般的なモノじゃないですよね?だとしたら、マジに武家ってことになると思いますが。
 
まったりとしたままに、次回はバトルに。陰陽連とかの設定とか今後どのように出してくれるのでしょうねえ。

 ディーグレイマン
 
どーも、最近テンション及びコマ割が大きくて一話にほとんど話が進みませんね。こんなペースでしたっけ?
 中国の小さい子供はスーマンに取り込まれてましたね。どう、話に噛んでくるのでしょうか?スーマンの咎落ちの原因が分りましたが、エクソシストって本当に辛い立場なんですね。イノセンスを裏切る(命乞いをする)だけで、この仕打ちですか。きびすぃーなあ。

 アイシールド21
 蛭魔先輩の企みは失敗に…。栗田が下がるってのは全く想像出来ませんでした。ゾーンブリッツ。アメフトの知識のある人なら分かったのかしら?しかし、今回ほど蛭魔先輩の敗北が描写されたことはありませんね。しかし、同時に解説していた鬼兵さんの株が下がっています。
 んーで、キッドと鉄馬の子供時代。キッドの小さい頃は可愛いなあ。非常に丁寧に書かれだした二人ですが、初登場の時は胡散臭いおっさんと、水飲みまくって腹を下す人だったんですがねえ。
 そして、佐々木の熱い台詞によって武蔵復帰に繋がっています。しかし、タッチダウンが決められていない状態でキッカーが来ても仕方がないのでは?トランスフォーポイントでプラス1点。フィールドからのキックで2点でしたっけ?まあ、戦略は広がる訳ですが、武蔵はこれまで、キックの特性しか語られてないので、他でどれだけ役に立つかは未知数です。武蔵が来たとしても、タッチダウンを入れられるようにしないと勝ち目はないのでは…?

 魔人探偵脳噛ネウロ
 今回、絵が非常に良かったです。アヤの殺害(気絶させる)シーンは非常に良かったです。殺害のトリックの方は、良く考えればすぐに分りましたね。ポリカンが重しってのは、あってました。(先週の感想)。しかし、殺害方法は非常に普通。しかし、このトリックではコンサート&レコーディング中に誰かが楽屋に入ったら全て水の泡になるはずですが、その辺はフォローされていませんね。
 ヤコの知名度が上がって、どんどん話が展開されて行きそうです。しかし、ここ最近、ネウロは謎を喰ってませんよね。いや、喰う描写がされていませんよね。良いのかな…?

 タカヤ-閃武学園激闘伝-
 なーんか、同じ展開ばっかだなぁと思っていたら、高校の話なのに森の中ばっかで校舎とかに入らないのですね。授業もないし。後、「暴力」なんて肯定しているものだから、悪い奴ばっか出てきます。そろそろ、女の子や悪くない人や腕力以外を使う人も出てきて欲しいです。
 新キャラ登場。それに、カツアゲする先輩。先輩。新入生は入学式出ているから、どんな学校かは知っている筈ですよ。
 正直、パンチの打ち方でもう一回使うとは思わなかった。やっぱ、タカヤは防御力強い属性なんですかね?

 カイン
 今回割かし面白かった気がします。しかし、唐突に敵が爺さんを殺してたってのは、衝撃的ですが、もうちょっと工夫があっても良かったと思います。病気は治らないは、殺されるはで、踏んだり蹴ったりです。ロリ娘はレギュラー化でしょうか?
 次週は本気モードのカインが見れそうですが、エネルギーの充填及び修理の方は完了してないですよね?

 DEATH NOTE(デスノート)
 
むむ?掲載位置が微妙に悪いぞ。
 新キャラ死神が出てから話が広がりそうです。これは、メロ陣営に死神投入ってことでしょうか?部下を使い捨てするような組織ですから、死神の目なんて、寿命の半分なんて屁でもないでしょうね。
 ライトがメロ&ニアにLの影を見たりして、燃え上がってます。ここ何回か後手に回っていた印象があるので、また攻めのライトに戻って欲しいです。

 リボーン
 
ビアンキ結婚の巻。割とどうでも良いです。しかし、ハル、京子、山本、ツナ母と出ていますが、結婚式での珍事件には、ほとんどノーリアクションだった訳ですね。しかし、ポイズンクッキングの究極形は訳が分らないです。十年バズーカや死ぬ気弾とは違う理不尽さがあります。

 いちご100%
 
真中と西野中が悪くなるの巻。
 本当に東城のずっこけはありえないです。冷静に見ると物凄くエロい。慣れてしまっていた自分がいます。後、諦めていない東城がちょっと恐くなってきた…。
 しかし、六月の頭だと言うのにクリスマスの話をされてもなー。そして、頭はセクース一色だった真中。やっぱ、やっていたのか…。OTL。
 色々と突っ込む所がありますが、先ず、付き合っている時間は結構あったからフランス行きはちゃんと話しておきましょう。次に、「そういつも都合良く親がいないわけじゃないよ。」。この前は本番中に親がいただろうが!?そして最後に、親がいるとかどうとではなくて、ホテルに行け!
 …さあさ、西野フランス行きたして、どういう選択をするかが真中の度量が測られると思いますが、どうなるでしょうね?東城エンド?西野エンド?

 ユート
 
今回、面白かったです。
 「許してっ!変な言葉は許してっ!」→銀魂っぽい。
 後、吾川の「わかってら!こんなズルイ事頼むのは生まれて初めてだ!」って台詞は非常に良かったです。
 時が流れて(?)夏休み。畳屋さんで陸練です。女の子の前で堂々と着替える雄斗。子供の頃ってそうでしたねー。後、小学生なのにトランクス。最近の子供ってそうなのですかねー?
 吾川が北海道に行ったら、高月が出てきちゃった!?これは、ラストに向かって行く流れですかね?
この辺で連載終了だと侘しい物があります。

 26号へ ジャンプ感想一覧に戻る 28号へ トップページに戻る
 


SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO