ジャンプ感想ログ2005年40号

 39号へ ジャンプ感想一覧に戻る 41号へ トップページに戻る

 

  

 2005年40号

 総評
 表紙は連載4周年つーことで、ブリーチ。ハンターハンターは作者都合。しっかり、休んでおいて下さい。(コミックスの直しか?)ジャガーさん復帰。やっぱ、ジャガーさんがないとね!(感想書いてないけど)。
 正直な所、一番感想をかいていて楽しいのは「太臓もて王サーガ」です。楽しい〜。
 む、私もジャンプ感想一周年?昨年の40号から始めている訳だから…。祝一周年!

 BLEACH(ブリーチ)
 
連載4周年。巻頭カラー。カラー表紙はおっぱいばっかりだな。猿柿ひよ里たんは、表紙で小さい…!
 「(霊圧が)荒々しくてザラザラしてて…息がつまりそうなくらい濃くて重い…」が何かエロい。
 「…井上 離れてろ」→「―…はい…」ってのが萌えるのだろうなあ。「はい」ってのが…。色んな漫画でありますよね。思い出したのは、「カードキャプターさくら」でしたが。

参考カードキャプターさくら

 一護の内なるホロウが苦しめます。破面(アランカル)も斬魄刀。仮面の軍勢(ヴァイザード)も斬魄刀…。んー、ソウルソサエティ編とどんかぶり。
 ピーンチになって人がくる〜♪二週連続。夜一さんと浦原さんのカップルが来ましたね♪ 来週も誰かが駆けつける引きだったら、大笑いをします。

 NARUTO(ナルト) 
 多くの人が予想していた通り、チヨ婆様が死にそうです。サクラの負傷は毒どうこうってレベルでなかったのですな。しかし、傷を治しながら毒刀(どくがたな)を抜くってのが、エロいな。声とか…。
 チヨ婆さんは、命を使ってサクラの負傷を直してくれてます。その術はサソリの両親傀儡に使うつもりだった「転生忍術」ですか…。あれ?その場合、傀儡の人格は誰の物に?大蛇丸がやっている転生も同じカラクリ?
 今週は不覚にもちょっと感動しました。

 アイシールド21
 あじゃー、先週の予想はどん外れ。普通に3位決定戦の敗者復活戦…。なるほど、読者を萎えさせないために…、いや、部員の指揮を落とさないために秘密にしていた訳ですか…。なるほど!宿敵王城との決戦は先延ばしになりますた。
 そんで、3位決定戦は盤戸スパイダーズになるんでしょうな。新しく出た真アイシールド21候補っぽい人は多分、違いますよ。これまで、出ている人がきっとそうです。

 銀魂
 ああ、子ども達に大人気のカブト虫を踏み潰しちゃったよ…OTL。
 瑠璃丸→ロリ丸って間違いが良かった。
 オチも非常に良かった。
 そんな中で、銀さんの「ケンカは自分でやれ!」って台詞は、ちょっと、良かった。

 ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
 おお。コックリさんとは、今のブームに乗っているのですかね?ナナちゃんは、霊媒体質だったのか…。忘れてた。ロージーは料理をするのか…。ヒロイン属性強いなー。ええ?最後のナナちゃんの友達のユミちゃんは、死亡ですか?やだなー。ナナちゃんに負けないボインちゃん(死語)だったのに…OTL。
 そうこうしていたら、ライバル事務所登場ですかね…?多分、女の子でしょう。
 そういえば、ティキって何かにかぶってるなーと思ってたのですが、ディーグレイマンでした。西先生の作者コメントより。

 リボーン
 
おー、(私の中で)無敵属性だったヒバリがやられました。そういえば、桜が苦手だった…。我慢できないのかな…?変身が暴走しているレオンはちょとカワイカッタ。
 敵側がちょっと、明らかに。ランキングふぅ太を利用している(?)ってことは、相手はマフィア?ていうか、歯を抜いた数がランキングって分り難いー!
 ハルのぶっとんだ行動は萌えっつーことで…。
 次の標的はランキング3位の獄寺くんですが、彼、ダイナマイト持っとるからなー。全然、心配出来ないー!獄寺くんが3位ってこは、2位は山本?

 DEATH NOTE(デスノート)
 
むむ?掲載位置持ち上がった?ハル=リドナーさんのセクシー効果だと思います。
 んー、二アとメロが対峙したら、もっとドンパチするかな?って、思いましたが、意外に友好的でした。メロの方も情報を教えてくれたりします。肝心なことは教えませんが…。
 ライトはさくらTVの出目川さんを使って情報操作ですか。人々に「キラ反対派」を探させる相互監視のシステムは、なんとなく女王の教室を思い出しました。んー、話が大きくなって来たなー。 

 魔人探偵脳噛ネウロ
 ちょっと思ったのは、桂木ヤコたんの毎週変わる好物って、実は松井優征先生が喰いたい物で、ファンが送ったりするのを期待しているのでは…?まあ、送れるモノと送れないものがありますが…。彼女の誕生日には編集部に食べ物がどっさり…?
 冒頭のHISTERRIERさんは、ノーパンじゃないですか?うーん。狂ってる。最高!
 クイーンズメアリーホテルに入っている「王道中華 会屠楼(アウトロー)」のセンスは最高。店長:陳 ヤマト、弱点:老い先短い。…ダークだ。看板料理はスパイラル豚足。スパイラルって並べ方だけ…?
 ヒロインをぶん回して頭突きさせる漫画…。
 笛吹さんは、良く分らないことを言って、去っていきましたね。彼が去る理由もないと思うのですが…。うーん。
 HISTERRIERさんの潜入のコマ運びは面白かったです。エレベータに突入するネウロも。しかし、推理をさせてくれないな。一気に犯人指差し。誰だ?って全員女性?冒頭のHISTERRIERさんは男性っぽいですが…。適当に推理してみますと…。
 ・帽子の奥様 →なんか地味だから違う。
 ・メガネのセーラー服 →ちょっと不細工だから、これがHISTERRIERさんで、女装なのか?
 ・赤ちゃんを抱える女性 →赤ちゃんが爆弾。これは、おもしろそうだ。
 ・おどおどする目尻にホクロの女性 →多分、違う(根拠なし)
 推理って言わないー!

 太臓もて王サーガ
 
今週も楽しいー!サブタイトルをつけて、細かく話を区切るのは、大亜門は得意なんですかね?さて、パロディネタを抽出しましょう。(これが楽しい)。中途な知識では全クリ出来なくて、毎回、他のジャンプ感想サイトさんで、驚かされています。

 ・第6章 天使なんかじゃない → 同名の漫画があったはず…。
 ・「好きなものは好きだからしょうがない」 → 同名のアニメ・漫画。ボーイズラブ…。
 ・コイツあだち漫画読んでるな… → 他誌じゃねーか!
 ・ROUND1図書室の挿絵が前作「無敵鉄姫スピンちゃん」
 ・「そりゃないぜ とっつぁん」 → 一応、ルパン三世からだが、日常使う言葉かな?
 ・本の聖霊「ブックマン」 → ディーグレイマン…。
 (・小悪魔タイプの佐渡あいすさんが、「りりむキッス」のりりむのコスプレだったら良かったのに…)
 ・「女の醜い争いは銀魂だけでじゅうぶんだ!」
 ・「一見ストーカーっぽいですが かのブラックジャックもやっていた事」 → そんなことやってたのか…。 
 ・蝶々の妖精 → 武装錬金は、「パピヨン」より。
 
・拷問界のスーパーアイドル アイアンメイデン → シャーマンキングより。

天使なんかじゃない 好きなものは好きだからしょうがない 無敵鉄姫スピンちゃん
武装錬金 パピヨン シャーマンキング アイアンメイデン
武装錬金(2)

 んー、今週も大漁ですね。
 しかしやっぱ、佐渡あいすさんは、良いなあ。大先生の作者コメントで紹介されている、先生の高校時代のお友達の意見にマンセー。後、同じく作者コメントで稲垣理一郎先生で大先生を応援されてます。この漫画大丈夫だな! 

 みえるひと
 ・今週は、バトルでなかったから、楽しんで読めました。
 ・確かに、ひめのんの制服姿は似合わない…。まあ、表紙のへそには萌えましたが…。
 ・明神さんの、ひめのんの両親が来ないって勘は何由来なのかしら?
 ・しかし、ひめのんがこんなにシリアス顔をするとは思わなかった…。
 ・アズミちゃんとか、エージの校内のはしゃぎっぷりが楽しかった。
 今週はツナギで来週から新展開?闘わなくてよいですよー。

 魔法使いムク(金未来杯エントリーNo.4)
 大久保彰先生はナルトの岸本斉史先生のアシスタントですか。読む前に作者コメントみちゃったから、先入観バリバリバリューです。あ、やべ、同い年だ…。学年は一つ、下っぽいですが…。
 ナルトっぽいところ。
 ・シャボン玉のような術 → チャクラ?
 ・魔法使いクロの変な喋り方「だっつーの」 → 「〜〜だってばよ!」
 ・でかい物を召喚する。 → 口寄せの術。
 ・回想シーンが多い。
 って、所ですかね。
 しかし、女の子が全然出てきませんね。主人公のムクは、友達欲しくて、魔法が恐いって設定ですが、そこの説明のために回想シーンが多くなってしまって、ラストが尻すぼみになっている気がします。友達の方が蛇足かな?まあ、画家少年の田中ニコを助けるには、必要だったのですが、もう少し整理して、楽しいバトルシーンをもう少し増やしてもよかったかも。後、表情に時々ドラゴンボールを感じますね。 

 タカヤ-閃武学園激闘伝-
 んー、修行シーンとかすっ飛ばして、一気に大会…。翔兄さんは活躍の場がでず…。
 大会司会の
閃武学園芸能界の爆弾娘こと「デンジャラスゆうか」!貧乳だけど、そんなに萌えない!一応、格闘系以外の存在も忘れられておらず…。多分、タカヤが格闘属性なだけで、他の力を試す大会も行われていて、うんこヘアーこと長谷部くんとかも、大会に出てるんですね。(と思いたい。)
 予選は、バトルロイヤル。幽遊白書を思い出すなー。船の上でやってたっけ。しかし、結局、バトルロイヤルですが、守屋隆静との一騎打ちになります。守屋君は一子相伝の古武道「守屋流柔術」の使い手・・・。一子相伝…。んー、複数対複数のバトルとかは、ない訳ですね。まあ、漫画のタイプが違いますが。守屋隆静が16歳とは思えない。多分、何回か高校受験を失敗したんでしょう。もしくは、そもそも高校1年だから16歳ってのは、先入観です。そんな守屋くんもタカヤが瞬殺…。
 ああ、なんだかなー。バトル漫画?修行の様子とか出てくるのかな? 

 ディーグレイマン(D.Gray-man)
 
今週は作者側がスパートしている気がします。アジア支部の人間関係とかは、小説版とかも読んで把握しておいた方が良いのかな?って思ったり。そう思った理由を以下列挙。
 ・ウォンさんって治療をする人だったのか…?
 ・アレンの側で眠っていた人って結局どんな人?
 ・アレンが扉の先に進みたがっているのがあやふや。「立ち止まりたくない」って心情と扉の先がリンクしきってないよような…。やけくそになってるだけ?
 ・黒の教団アジア区支部・支部長バク・チャンは扉の前でまってたの?追って来たの?
 アレンの闘う理由を再確認させてくれる回でしたけど、スパートしすぎじゃないかな?私の知識不足かも知れませんが…。 

 切法師
 
あ、今週面白いぞ。うほ〜。
 今週気が付いたのは、ウンディゴのハヌマンの子ども達との戦闘の中で、繭姉たんのお兄さんが殺された時の回想が入り、倫太郎が怒り、形成逆転があった訳ですが、コマの運びとか非常に軽快で良かったのですが、倫太郎の表情に、もっと、身震いしたかったと思いました。この漫画、敵も味方もちょっとかわいいってのが売りかも知れませんが、やっぱ、それは弱点でもあるよなーって再認識しました。
 ハヌマンも今までの鬼と違って理性的で良い感じです。頑張って欲しいなあ。

 カイン
 んー、笑顔を失ったカインは痛々しいですねえ。
 六旗将も一気に攻めてくるみたいで、全員登場しそうですね。
 行幸で、ラストバトルとなるのかな…?うーん。重いなあ。重いけど、そんなに感動出来ないんだよなー。

みらくる・らんきんぐ 
感想が面白いって思って、
上のバナークリックして投票してくれると、嬉しくて小躍りをします。

 39号へ ジャンプ感想一覧に戻る 41号へ トップページに戻る
 


SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO