ジャンプ感想ログ2005年41号

 40号へ ジャンプ感想一覧に戻る 42号へ トップページに戻る

 

  

 2005年41号

 総評
 表紙はナルト。巻頭カラーはムヒョとロージーの魔法律相談事務所。ハンターハンターは 載ってます。絵以外は面白いです。この悪循環はいつまで続けるのだろうか集英社?読切は金未来杯エントリーNO.5の村瀬克俊先生の「ナックモエ」。

 ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
 
先週の感想で、五嶺魔法律事務所の面々は女の子だと書いてましたが、なんとも微妙な二人が出てきました。五嶺蛇羅尼丸と恵比寿花夫。両方、男か?五嶺さんのほうは長髪・巫女姿(?)でよく分からんです。男か?しかし、「〜ねぃ」という話し方は、今度は銀魂のサド男とかぶるのでは…?
 友達のユミちゃんは蘇生しました。良かった良かった。
 んで、五嶺事務所の二人はロージーにムヒョとロージーの闘い方は間違っていると言いますが、多分、五嶺の二人は良い感じに火に油を注いだりするのですよ。
 もう、ロージーのうるうるには飽きちゃったよ。

 NARUTO(ナルト) 
 おや?チヨ婆さんは死にませんな…?サクラの負傷がそんなに酷くないから、転生忍術を使っても死に至らないってのは、納得できますが、先週の感想はなんだったんだYO!「そりゃ…残念だ」(サソリ)。全くな!…まあ、どうしてもチヨ婆さんに死んで欲しいという訳じゃないですが…。
 サクラの言葉が急に男言葉になってますが、何があったのでしょうか?いちご100%の西野を思い出しました。んで、死ななかったチヨ婆さんは、治療&解毒を拒んでまだ何かをするみたいです。さあ、何か?

 @ サソリを生き返らせる。
 A サソリの両親を生き返らせる。
 B @とAの両方。
 C その他。

 本来の目的は多分、Bだったのでしょうね。何するのかな?@〜Bだとチヨ婆さんは死んでしまいますが。
 さて、ようやくカカシ&ナルトの方に移りましたが、何度も書いている通りにガイ先生たちも交戦中のはずです。ブリーチもそうですが、面白く見せる方法がなくて、放置状態になるなら、同時多発バトルは控えた方が良いと思います。ガイ先生何やってるんだろうな?

 アイシールド21
  今週は、盤戸スパイダーズVS王城ホワイトナイツでしたが、大方の予想通りにホワイトナイツが勝ちました。しかし、盤戸スパイダーズは昨年度準優勝で、主要メンバーが関西の学校に引き抜かれていたとは…。これは、全国大会のフリだろうか?ということは、盤戸スパイダーズは主戦力が抜けた状態で頑張ってきた訳だから、泥門とちょっと似てますね。大田原VS盤戸スパイダーズのラインの時に思いました。赤羽が試合に出場できないのは、一度関西に行って戻ってきたからか。そんなにポンポン転校出来るの?
 んで、赤羽=真アイシールドか否かを調べるために、セナ・鈴音・モン太で巨深高校の筧に会いに行きます。ここで、筧か…。

 BLEACH(ブリーチ)
 
ありゃー、ヤミーさんは完全にやられ役だ。カワイソウ。夜一さんも浦原も強いなー。井上の負傷が痛々しいな。しかし、やられ役のヤミーさんも適当にあしらっているから窮鼠猫をかむで虚閃(セロ)で反撃ですよ。もう、こんなの多い。まあ、浦原さんには効きませんでしたが…。
 そして、ウルキオラとヤミーさん、帰った―――(゚∀゚)―――ツ!!ええ、見ただけ?何か立ち振る舞いが藍染さんと似てるなあ。

 タカヤ-閃武学園激闘伝-
 何だかんだでカラーが多いな。考えられる理由。@人気がある。A編集の方でのデジタル入稿のテストを兼ねている。Bその両方。
 予選の結果も一気にすっ飛ばして、一気に本戦のメンバーがカラーで発表されてます。
 ・どんどん(勝手に)強くなる主人公!・火叢タカヤ!
 ・高校一年生プロレスラー!・安藤善慈!
 ・どこに住んでいた?伝説の暗殺術!・忍者クロウ!
 ・いきなり優勝候補筆頭と言われても分からん!・透間ヴォイド!
 ・違う漫画に出ていそう(叶先生とか)!・甲斐重之!
 ・多分皆忘れている春歌ちゃんの双子の兄・花房春人!
 ・ぽっと出のライバルキャラ!・緒方一晃!
 ・キャラ分けに必要・秀才メガネ!玉井俊作!
 この面子が高校一年生ですか…。全員、16歳とは限らないな。安藤さんなんて髭だらけだし。
 んで、一回戦はタカヤVS高校生プロレスラーですか…。修業シーンの回想が入ります。翔兄の見せ場です。出番ないものなー。
 んで、安藤さんの控え室。意味深に肉を喰う安藤。骨まで喰う安藤。なんとなく、武装錬金の戦部さんを思い出しましたが、ただの肉。呼びに来た人は、空になっている肉が十人分は乗りそうな皿を見て、「一人で食ったのか?」とびびってますが…どうでもいい―――(゚∀゚)―――ツ!!そりゃ、身長232pの体重180sだもの、それくらい食べるよ。空腹感を満たすのはバトルのみですか…。格闘派のネウロですね。
 そうこうしていたら、前回負けた
一子相伝の古武道「守屋流柔術」の使い手守屋隆静が乱入。カワイソウにな。安藤さんのタフネスさの証明に二回目の敗北ですか…。カワイソウ。
 ぶっ飛ばしているようで、試合になるまで一回使ったり良く分からんです。

 銀魂
 今週、面白かったですね。今週の連載陣でトップの面白さです。
 今更ながら、「電車男」をパロって電車侍か…。冒頭から猫耳萌えですか、今まで、猫耳というものを冷笑したようなキャラしか出てこなかったのに、ここで正統派(?)猫耳の投入とは…。新八がアイドルの親衛隊ってのも、電車男がオタクってのとかかっているのですかね?「猫耳なんて燃えちまえ」→「猫耳なんて萌えちまえ」ってのが良。
 銀さんと猫耳神楽ちゃんのケーキ偽装が良かったです。ありますよね。こういうの。んで、デートとなって恋愛経験地ゼロの新八はテキストを求めて、ねっと茶屋へ。ネットカフェとかノートPCを江戸風にする絵のセンスは好きです。アシスタントさんの仕事かな?んで、「真剣侍しゃべり場」という掲示板に相談を書き込む新八。すると「フルーツポンチ侍」からの書き込みで、「スレ違いいだ 即刻立ち去れ」と…。あれ?これって、新八が1で書き込んでいるから、新八が立てたスレッドってことですよね?あまり、そういうのは詳しくないですが、掲示板に相応しくないスレッドを立てるのも「スレ違い」なんでしょうか?私が思うには、「板違い」なのではないかと。
 …結局の所、書き込んでいるのが、相談に相応しくないと思っていた知っている人ってのが笑った。しかし、「フルーツチンポ侍」とは…。「銀色の侍」ことさっちゃんが、ネットで狂言しまくっているのも笑った。
 んで、デートに挑む新八。デートだと言うのに、親衛隊の衣装で望むのは、自分を偽らないってことでしょうか?んで覗きに来ている三人。ここにきて、志村「けん」・志村「犬」に言及するのが面白い。ずっと、志村新八だったのにね。そいで、新八のデート模様は一時中断して、フルーツ二人の対面…。良いなあ今回。

 リボーン
 
どう考えても、ダイナマイトを投げまくるスモーキン・ボムこと獄寺君の方が凶悪だと思ったのですが、針を仕込んだヨーヨーで応戦する柿本千種くんも大したものです。敵はやっぱマフィアでした。
 獄寺くんがチビボムを取り出す様は
水元昭嗣先生の画-ROWって漫画を思い出したのですが、誰も分からないだろうな…。遠近法のトリックは、そんなんできるのか?って思いましたが、実際に雨のようにマイトが降っていたら、間違えるかも知れませんね。
 んで、ツナを守るために獄寺くん負傷。マイトを喰らって生きている柿本千種くんも怖いですが、敵をこんな状態にした獄寺くんも十分怖い…。
 ツナが死ぬ気弾を使わないでのパワーアップの予感もありますが、敵が凶悪すぎるなー。

 DEATH NOTE(デスノート)
 
今週はツナギの週ですかね?嘘ルールは速攻で見破られました。嘘だと分かれば消去法ですぐに分かるのですね。これでL=キラってのがばれてしまいそうですが、日本の捜査本部の連中は情に流されているというか、なんというか、甘いですね。まあ、そんなものですか…。
 模木の所にメロから電話がかかってきますが、来週はどうなることやら。

 ナックモエ(金未来杯エントリーNo.5)
 んー、正直面白かったです。そんなに突っ込む所がありませんね。むぅって感じです。気になった所は…。

 ・あれ、もしかして主人公の名前出てきてない?(パラ見しても出てこない…。)
 ・主人公がお金を欲しがる理由の部分がもう少し出てても良かった。
 ・日焼けが微妙にズル剥けてるが絵的に良く分からない。
 ・ズル剥けってエロい…。
 ・校内で賭博を容認・参加した校長は罰せられないのか?

 って、感じでしょうか…?主人公の名前は私の見落としかも知れません…。あんまり、気にならずにスラスラと読めたので、やはり面白かったってことでしょう。

 魔人探偵脳噛ネウロ
 すげえ。犯人候補を四人だしておいて、まったく推理読者に推理させないとは…ヤラレタ―――(゚∀゚)―――ツ!!某サイトでは、ヒステリアがしていた首輪に目をつけて、セレブの奥様とか、彼氏が爆死した女性とかを疑っておられたりして、良い推理だなー。って思ってたのですが…私も赤ちゃん爆弾の推理したのですが、全部、意味ナカッタ―――(゚∀゚)―――ツ!!…一応、綺麗な景色を見せたいとかは、ヒント…?でも、ヤコはヒステリアが誰か知っているはずなのに、どうも心理描写に違和感を感じる所が…。トイレに潜んでいる時は、顔までは見てないってこと?
 毎回、狂人描写に「うほうほ」させてくれるこの漫画ですが、今回の犬化はなんかカワイイな。思い出したのは「逆境ナイン」。部員に普通に犬顔の人がいますものね。犬顔っていうか犬の人が。
 しかし、本能(オレ)、理性(ワタシ)って、表現とラストのカードの台詞をヒステリアが読むってのは、非常にしびれました。

参考「逆境ナイン」

 


 太臓もて王サーガ
 
おや、掲載位置が落ちている?パロディが少なめ?クレームか?
 今週読んで分かったのは、パロディがなかったってこの漫画は面白いってことでした。テキストの面白さが十分にあります。でも、分かる範囲でパロディ(引用等)抽出を…。

 ・冒頭「ですけど!」の連発は臭うけど、分からない…。何だろ?何もないのかな?
 ・セクシーな花子さん描写→確かビジネスかヤングのジャンプで、そういう花子さんの漫画がやってる。
 ・ガッチンポーはアニメのタイトルらしいです。(他のジャンプ感想サイトさんで知りました。)
 ・デスノートのLみたいだぞ。…@
 ・私の頭は酢入りですから→がもうヒロシ先生の「ボクは少年探偵ダン」より。…A

 @とAはコンボになってますが、これは大場つぐみ=がもうヒロシ説にもかけているのかな?

参考「ボクは少年探偵ダン」

 


 みえるひと
 新キャラ登場。まーたバトルの予感?どうも酔っ払いを襲った陰魄はエージを追ってきた陰魄の武器と似ているような…。新キャラのガクの木槌の武器は酔っ払い襲撃の陰魄と似ているようで違う感じなんでしょうな。しかし、でかい木槌はディーグレイマンに…。
 しかし、ガクのようなパーソナリティでも陽魄なんですね。

 ディーグレイマン(D.Gray-man)
 
お、アジア支部の人々の紹介が入りました。しかし、「フォー」の服はエロいなぁ。蝋花(ロウファ)は萌えっつーことで。
 粉々になってもイノセンスは生きていたってことですか、霧のこととかも触れられていて良い感じ。んで、その霧状のイノセンスを発動してパワーアップイベントですか。予想通りそう簡単には行かないみたいです。来週は修業かな?このまま、霧状でイノセンスを使いだしたら、カインとモロかぶりがおきます。

 カイン
 おお、六旗将が全員出たみたいですね。
 しかし、行幸での作戦は掲載位置のこともあるかも知れませんが、すんなり行き過ぎな気が…。どうも、六旗将 の中にスパイか謀反者がいそうな雰囲気もありますが…。意味深な人が一人。
 来週への煽りに「物語は最終幕(フィナーレ)へ!!」ってあるので、そろそろですね。うーん。何が悪かったのかな?破壊掌のデザインがダサかったのも一因かしら?

 切法師
 
あ、最下位(ジャガーさん除く)…。
 ハヌマン良いなあ。今までの敵キャラで一番良いです。読んでいて「鬼と言えども、食べないと死ぬ。一つの村を壊滅させないで、定期的に生贄を要求するのは、ある意味合理的」とか考えてしまいます。でも、ハヌマンは鬼です。神も生贄を要求したりしますが、人間側への見返りもあったりします。ハヌマンが一体の気候が乱れないように調整としてたりすれば、見方も変わってくるのでしょうか?切法師は鬼を倒すことしか出来ないのか?そんなハヌマン相手で倫太郎の心も弱ってしまってます。ハヌマンと和解とか出来ないのかな?
 ハヌマンの土術で思い出したのが、SFC版ロマサガ1のアースハンド。中島諭宇樹先生は、ロマサガ好きと見た。
 雷が出てきたので、雷を使った術で倒すのでしょうか?そして、姉と爺さんが出てきたのが一抹の不安。

みらくる・らんきんぐ 
感想が面白いって思って、
上のバナークリックして投票してくれると、嬉しくて小躍りをします。

 40号へ ジャンプ感想一覧に戻る 42号へ トップページに戻る
 


SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO