ナカノ実験室(ヤルキメデスの中の人)のプロフィール

ブロガーの本体は手

 本名、秘密。芸名とハンドルネーム、『ナカノ実験室』。『ナカノ実験室』というネーミングの由来は、 大学時代に所属した演劇サークル、『演劇実験場下鴨劇場』にある。初めて脚本・演出を行った 公演企画名が『ナカノ実験室#〜』で、それが転じて芸名となり、同時にハンドルネームとなった。所属劇団を 意識したネーミングだった。

 大学は、京都府立大学。推薦入試で入る。森林科学を修める。が、おそらく演劇に費やした時間の方が多い かも知れない。演劇サークルでは、あまり知られてないが、座長だった事もあるが、同サークルに所属した人も 知らない事実だろう。主に、役者、脚本、演出を行った。季節や温度と闘いながら割と好評だったのじゃあない だろうかと考えるが、思い出は美化されているかも知れない。

 劇団ヤルキメデスは、当初劇団内企画として発足した。「企画モノのお芝居をしたい!」という思いから、 ナカノ実験室が3回生の冬に始動した。その後、期間をあけながら、計3回公演を行ったが、 どの公演も集客が少ない!という致命的なジンクスが残る。企画に参加してくれた者からは、 「集客さえあればなあ・・・勿体無い!」という言葉も聞けるが、思い出が美化されているだけかも知れない。

 劇団ヤルキメデスとして企画を行っていない期間は、『客演』として、色々なお芝居に参加した。その際は、 演劇サークルを引退した後は、ビラに『ナカノ実験室(劇団ヤルキメデス)』と掲載されていた。長い間、 公演を行っていない劇団として、認識されていたと思われる。

 2005年の8月8日から親知らずを抜いた事を記念して、ブログを始める。それが、劇団ヤルキメデス超外伝。 ブログ名の由来は、某主人公の職業が宇宙ゴミ回収業の漫画。元々は、 劇団ヤルキメデスHPで行っていた ジャンプ感想を効率的に行うために始めたブログだが、ドンはまりし、更新回数はすぐに逆転し、ブログの方 がメインになっている。そのため、劇団ヤルキメデス、ナカノ実験室は、演劇関係者じゃあなくて、ジャンプ 感想人、ブロガーと認識している人は多いと思われる。

 また、演劇関係者にしては珍しく(?)アフィリエイターでもある。別に、大きな成果を上げている訳では ないが、稀有な存在だと考えている。

 最近は、母方の男に確かに存在しているであろう禿遺伝子に怯えているらしい。

2007/05/18

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO