ジャンプ感想ログ2005年19号

 18号へ ジャンプ感想一覧に戻る 20号へ トップページに戻る
 

↓キーワード↓

  

 2005年19号

 総評
 んー、今週は繋ぎが多かったのか、総評としてはイマイチ。ハンターは最近、絵も入ってますし、面白いですね。何かあったのかしら?コミックスの直しが一段落した?嗚呼、UPが遅いですが、別に感想が練れている訳でもないんですね。嗚呼…。
 
 アイシールド21
 蛭魔先輩、栗太、そしてムサシの高校入学の頃が出てきました。そこらここらに現在、2年生の人が登場しているのが良い感じです。あれ?でも、栗太って「元神竜寺生」じゃなかったですか?その辺りはどうなったんだろう?
 まもり姉さんが風紀委員になったことの理由とかもあった訳ですね。そして、蛭魔先輩1年の春大会。ムサシとの別れ…。
 んで、現在に戻るのですが、普通にムサシがドア開けて入ってくるのが面白かった。そして、そのまま病院へ。ムサシが熱いこと叫びます。そして、窓から見る棟梁。「奇跡的に回復」とか言っているけど、意識は戻っている訳で…。棟梁の許しが出れば試合に復帰出来るのかな?ムサシの台詞は伏線になっていて、本当に試合の途中からキックをするのでしょう。
 ノーヘル、二人乗りでかけつけた蛭魔先輩と栗田も良い感じです。

 銀魂
 いやぁ、今回、万屋メンバー全くでなかったですね。ネームの量も尋常じゃなかった気がします。でも、面白かった。ジェットコースターの辺りの下りは最強に好きでした。「あれ?座高が高くなっている?」。
 来週は万屋話話に復帰かな?なんだかんだいって、「パピー編」(勝手に命名)は残務処理も含めて長かったですね。


 NARUTO(ナルト) 
  おー、暁の方がいっぱい出てきた。彼らがガアラにやっていることは、「人柱力」から憑依している化け物を抜き出すとかそんな感じでしょうね。しかし、肉体を置いて精神だけで会話していたり面白いです。でも、ちょっと、絵が荒い気も…。
 「術を授ける」とか「チャクラの30%は貰う」とか良く分らんですが、後者は所謂リミッターでしょうねえ。キサメという人とガイ先生が闘うみたいですが、以前、木の葉の里で闘ったのでしたっけ?忘れた…。
 しかし、人気のある作品はゆくーり展開できて良いなあ。もっと、テンポ良く進めても良い気もしますが…。

 BLEACH(ブリーチ) 
 珍しく前半にギャグパートが入りました。変に明るくなった分、後半が悲惨な感じに…。藍染隊長、強すぎ!しかし、「胴体真っ二つなりかけ」とかは大丈夫なのだろうか?武装錬金のコミックでは、その辺の規制の話が良く出てくるのだが…。
 さて、白哉よりも強かった一護が速攻でやられました。誰が止めるんだ?一護(と恋次)は井上さん辺りが直してくれるでしょう。
 

 ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
 
んー。霊は悪い人ではなかったですね。結構、悲し目なエピソードもありで。そう言えばちょっとだけロージーが活躍している?話が通じるってことで、ほのぼの、覗き実習。ヌードモデルになるような気持ちなのだろうか?ナナちゃん。
 そうこうしていたら、ムヒョが刑を執行して霊発狂。あれ?これってムヒョが悪くない?折角、人語が通じるのだからちゃんと話し合った上で刑を執行すれば良いのでは?こういう論法がムヒョのキャラなのかも知れませんが、自体を悪化させるのも、解決するのも彼って言うのはなぁ…。
 後、発狂した霊に初期の恐さが感じられないのが残念。

 リボーン
 
あ、進学した…。ちゃんと年を取る漫画だったようです。
 さーて、新学期ってことで新キャラを大量に投入してきましたね。「内藤ロンシャン」。なんで、こんな濃いキャラが今まで出てこなかったんだ?クラスが違うとそこまで分らないものか?って言うツッコミはナンセンス。
 ロンシャン陣営にも秘弾があるようです。「嘆き弾」。使えねー。
 ちょっと前まで、キャラ漫画ってどうかな?って思ってたのですが、最近は楽しんで読めます。気にしなくなりました。ツナが立派なマフィア(?)になるとかは最終回が決まってから描けば良いのでしょうねえ。
 しかし、ロンシャン陣営、ロンシャン込みで4人追加(テルミ除く)なのに、家庭教師のマングスタにしかフューチャーされてないのが、すごい。でも、マングスタさん、実は40なのと、たどたどしい喋り(演技か?)が好きでした。他二人も活躍するのかな?パンテーラに期待。女の子だし。

 いちご100%
 
ついに東城が告白!ドン!ドン!ドン!いやー、ガチガチの東派の私にとっては嬉しい限りです。告白のシーンも良かった。
 んで、真中ですが、西野があんなこと言って帰っちゃったのに、部室に言って、東城に会いたいって思ったり、自分は西野にふさわしくないって思ったり、かなりのダメ男です。本当にダメだなこいつ。最終的に誰を選ぶににしろ、今度こそ、真中自身で誰も傷つけないようにして欲しい所です。
 後、やっぱ、東城の番号は「1508」でしたね。
 東城が告白したので最終的にどういう組み合わせになるか予想してみましょう。「真中・東城」、「西野・菓子職人」(?)、「北大路・天地」、「向井・塾の恐い兄ちゃん」、「端本・小宮山」って感じでしょうか?外村妹とかはわからんですねえ。

 ディーグレイマン
 
あ-、先週の予想は全然、当たってなくて、ポーカーの人はノアの一族でしたね。ロードとか、「卵で怒ってた人」とかの印象が強いので、変人集団だと思ってたのですが、スマートな人もいるのね。
 イーズって子どもが持っている銀は「エクソシストのコートのボタン」で、「ケビン・イエーガー」っていうのは、元帥の一人でしたっけ?エクソシスト?
 今回はコマも大きめであんまり話は進行しませんでしたね。

 魔人探偵脳噛ネウロ
  さあ?犯人は誰なのか?そう思って何回も読み返しましたが、さぱーり分らんですね。なんとなくカンで小太りで髭でメガネの人と予想しましょうか?カンです。あ、ネウロにナメクジ扱いされる…。
 「存在の解像度」ってなんなんでしょうね?謎です。
 犯人は分りませんが、トリックだけでも考えてみましょう。ポイントは@「凶器が日本刀?」、A「内側から鍵のかかった密室だった。」、B「窓を通るのは隙間風くらい。」、C「凶器を隠している時間はなかった。」。
 んで、色々考えると、多分、日本刀以外の殺し方で、室内に入らないで殺せる方法ではないでしょうか?ワイヤーとかで、外から殺害…。
 
先々週号とかから、じっくり読み返したら分ったりするのですかね?

 ユート
 
ちょっと先が読めますけど、今週は楽しかったです。ショートトラックとロングトラックでは走り方が違うから壁にぶつかるのだろうなあ。来週への引きが似た感じが多いから、ちょっと残念な気も…。これで、おばさんの予想に反して雄斗が華麗な走りを見せたりしたら期待を裏切られて良。
 ちょっと、最近、どこに向かっているのか分り難くなっているので要注意ですね。あれ?冒頭の感想と随分違ってきているような…。

 大泥棒ポルタ(読切)
 んー、ちょっといまいちでしたね。思ったところを箇条書きで…。

 ・絵は上手いと思う。女の子が可愛い。でも、絵に動きが無い。主人公が無表情すぎる?
 ・白と黒、後余白が生かせていない。
 ・カメラワークが単調。その割にコマが大きい。
 ・期待してたほどアクションシーンがない。
 ・そのせいで、ネーム中心に読むことになるけど、台詞が格段に面白い訳でもない。

 
基本的にコマが大きめなのでメリハリが利いてないのかな?後、世界の設定とかがあまり生きていない。BLAGとかは簡単に説明しすぎだ。そういや、ポルタが何故泥棒してるのとか語られてないな。
 歩ルタが「スマートに行こうぜ。」って言ってますがスマート過ぎで、話的に一番盛り上がるところなんだろうけど、そんなに盛り上がってないのも残念。ポルタの予想通りに事が進むにしても、もう少し見せ方に工夫できるのでは?
 時計を使ったトリックは面白いけど、「文字盤に数字のない時計」でないと成立しないから、ツメが甘い感じ。そのせいで、助手もあんまり目立ってない。
 45Pという枚数で詰め込み過ぎって気はしないのですが、実は詰め込み過ぎで、上手く消化出来てないって感じです。他の作品は読んだ事ないですが、絵が上手いので、もっとネームを頑張って欲しい所です。

 武装錬金
 
おー、ヴィクターの昔話が出てきた。ヴィクターがカズキに、アレキサンドリアが斗貴子さんに見えるのは気のせい?ヴィクトリアのやさぐれる前が可愛い。…ただ、昔のヴィクターの家の風景とかが「ガンズ・ブレイズ・ウエスト」を思い出して嫌な予感が…。
 んで、ヴィクターVS錬金戦団の方へ。ミサイルランチャーの武装錬金…。もう、何がなんだか…。カズキとかどうやって闘うんだ?ミサイルランチャーと…。そして、元再殺部隊の面々が…。あれ?毒島さんいませんね?再殺部隊が出てくると掲載位置が悪くなるんですよねえ。
 そして、坂口大戦士長の武装錬金、全身甲冑の武装錬金、「バスター・バロン」。…きたー!ガンズ・ブレイズ・ウエスト、きたー!アーマーバロンきたー!彼のリボーンはシルバースキンじゃなかったのか!?
 んで、ヴィクター巨大化。…何いぃぃぃぃぃぃぃ!でかくなりやがった!服も!どういうことだ!?対ヴィクターの切り札がブラボーだったこととかふっとんじゃったよ!
 巨大化と言えば、ドクトル・バタフライ氏のホムンクルス蝶成体だと思うのですが、奴らはカズキとパピヨンが爽快に速攻で倒したけど、でかいヴィクターとバスター・バロンが長いこと闘ったら漫画かわっちゃうYO!カズキでもパピヨンでも勝てないだろ!あんなでかさ!
 …ツー訳で今回は不安が一杯です。最後に、カズキ・パートに戻ってきましたが、VSヴィクターの話よりかカズキ・パートを進めて欲しかったな。
 そう言えば、脳みそだけでどうやって話してるのでしょうね?アレキサンドリアさん。銃夢とかだったら、スピーカーとか口の生体パーツとかが繋がっていたりしますが。 

 WaqWaq
 まだまだ続くギャグたっちのバトル…。「生き返る=パワーアップ」っていうのを劇中でネタにしたらダメだと思います。やっぱネタが投げっぱなし…。コトのリミッター解除とかどうでも良いですねえ。バトルで話数を使うなら締めで使って欲しい所です。
 結局の所、コメディとシリアスのバランスだと思うのですが、武装錬金である程度成立しているのは、斗貴子さんやパピヨンの存在が大きいのだと思います。waqwaqには彼らがいなかった!
 

18号へ ジャンプ感想一覧に戻る 20号へ トップページに戻る
 


SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO