ジャンプ感想ログ2005年32号

 31号へ ジャンプ感想一覧に戻る 33号へ トップページに戻る

楽天ブックス
160万アイテムから本探し!
1,500円以上で送料無料!


 

  

 2005年32号

 総評
 表紙はテニスの王子様。ハンターとジャガーさん が復活!ハンターは荒れています。単行本で直すのだろうけど、また、街の遠景とかそんな背景が多くて…。ちょっと前にハンターの単行本を見たのですが、ジャンプに載っているのとは完璧に別物ですね。売り上げに貢献しているのだろうか…?
 そして、ユートが…!

 NARUTO(ナルト) 
 大蛇丸は暁のメンバーだったってことですかね…?ちょっと覚えてませんが、そんな話出てましたっけ?
 サクラは完璧に人形扱いになっています。新鮮と言えば新鮮ですが、効率が良いのか悪いのか?バトルは今週ちょっと面白かったです。
 サソリが始めて作った人形が出てきましたが、両親も殺してたってことかしら?それともクグツ使いは、そういうものなのか?あ、でもそれだったらチヨ婆さんは、サソリの両親に人形にされていないとおかしいのか…?
 サクラが「半殺しにする。」とか言うとちょっと引きますね。「女が喋っている時は、男は黙って聞く。」って言ったって、内容によりますよ。チヨ婆さん。

 BLEACH(ブリーチ)  
 ああ、ちゃんとブリーチを読んでいないことが露呈…。ソウルソサエティ編が長かったから殆ど忘れてたんだ!…先週の引きの人は石田のお父さんでした。今週読んで思い出しました。いたいた。父若い!
 クインシーの能力を復活させる条件は、「今後、死神と関わらないこと」。無理です!お父さん、無理です!クラスメイトに死神がいるから、嫌でも顔を会わせてしまいます!…まあ、石田は断りそうですが、そんな理由じゃないでしょう。
 そんで、今週の引きは…。お父さん大活躍!こうやって、親世代が頑張りだすと、シャーマンキングとか思い出します。

 アイシールド21
 先週、ムサシが「二本決める」って言っていた意味が分かりました。キックすげぇなー。
 今まで、チアガールとガンガンしていただけの西部の監督が監督らしい所を見せました。攻めの西部のスタイルを崩した時点で気持ちが負けています。いつもの通りにノリでショットガンで行っておけば良かったんですよ。
 しかし、今までキックの重要性とかアメフトにおける自殺点とか知らないままに漫画読んでた訳か…。こりゃ、まだまだ知らないことが沢山ありそうだな。雪光君も私の知らない領域でレギュラー入りするのかな?

 銀魂
 作者コメントの欄によると、作者の父上から「下ネタが多い」と忠告があったようです。
 一話完結話かなと思いきや、続きましたね。今週も結構面白かったです。銀さんが最初に赤ん坊を発見した時のリアクションを見ると、そういう方面に全く関与していない訳ではないようです。まあ、少年誌だから詳しくは書けないわけですが…。んでもまあ、孫悟空にも子どもがいた訳で…。 

 ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
 
おお、リオ先生が黒幕だった。でも、ロッカールームで何かビコに言っていたから全く悪役って訳じゃあないんでしょうねえ。
 んで、ヨイチに出番が出来ました。リオとエンチューがどう繋がっているのかが今後の焦点です。エンチューがリオを脅迫しているとか、そんなんでしょう。
 結構、急展開な回でしたが、この状況でMP(煉)の説明は蛇足だった気がします。もっと前に出ていてもおかしくないですし。

 タカヤ-閃武学園激闘伝-
 んー、話の進め方が見えなくなったぞ。何かテコ入れが入ったか?(具体的なテコ;P184)先週に花房春歌ちゃんを出した訳だから、春歌ちゃん絡みで話を作れば良いのに…。長谷部君も出ている意味なし。ディフェンスの授業とかどうなった分かりませんが、戦力としては不十分であるタカヤと渚ちゃんで悪を懲らしめに行くとは…。
 敵側の林田土建部は今世を騒がせている悪徳リフォーム業者がモチーフなんですかね?そして、土建ってあんまり良い言葉じゃなかった気がします。放送上好ましくない表現とかだったような…。そして、高校の部活に「林田」ってついているとは・・・。仮に部長が「林田」君だったとして、卒業したらどうなるんだ!
 「暴力」まで肯定している学校だからってちょっとやりたい放題。警察的役割を持つ「生徒会」とか出てくるのかな?後、何か「力」を持っていれば入学出来るって設定だけど、今まで殆ど格闘系しか出てこなくて、いきなり建築って言われてもなー。試験とかもあったってことよね?
 今週はテコ入りましたよね。絶対に。

 DEATH NOTE(デスノート)
 
死神の目を持ったおかげで表紙にまで登場しています。スナイダーです。
 今回なんかは、立ち読みじゃあ分かり難い内容なんでしょうねえ。買って読んだ私も良く分からなかったりします。
 思ったより、ニアが把握していませんでしたね。でも、この状況で動かないって選択は正しそうです。なんとなく、漁夫の利を得れそうです。そして、ライトも大胆に動き出しました。日本側に死神の目の契約をさせるとは…。松田さんは、度胸があるのか考えなしなのか良く分かりませんね。
 そして、予想に反した夜神父の言動。さあ、家族の寿命に手をかけることになって、ライトはどう思うのか?まあ、ここで死刑囚とかを使うって発想にならないのが、(作中の)日本警察って感じですね。

 リボーン
 
今週は話の展開のさせ方を若干変えてきました。ロンシャンが久し振りにでてきました。ちょっとでしたが…。獄寺&ビアンキの部分の証言の食い違いの部分はちょっと面白いなと思いました。が、オチの部分は結局いつもと同じだったので、がかーりしました。リボーンは何でも知ってるんだなあ。

 切法師
 
今週はちょっとネーム(展開)がいまいちだと思いました。繭と倫太郎の語りの部分が最高潮だと思うのですが、それを冒頭からやっちゃうから、敵の登場の部分が蛇足感がありました。そもそも、先週、耕太とかにこっそり村の真相を聞いていた訳ですから、繭と倫太郎の部分に行くまでにちょっと間が欲しかった所です。こっそり教えても貰ったのに白昼堂々と話してしまっているし…。そこが倫太郎のキャラなのかも知れませんが、もう少し見せ方を工夫出来たのではないかと…?そして、倫太郎が繭との語りの中で「切法師」の部分で自問自答していますが、ちょっと相互理解(作者と私の)が得られませんでした。今まで出てましたっけ?そんな設定。後、繭のことがあろうとなかろうと、ゴーストが出れば倫太郎は闘うと思うわけで、だから今週の繭との語りは無理矢理盛り上げているなぁと思ってしまいました。
 倫太郎の自問自答の部分が今後どのように関係してくるかだと思います。さて、「剣頭吏(ケントウリ)」とはケンタウロスのことかしら?

 ディーグレイマン
 
最近、ちょっと話についていけなくなっている理由。多分、アレン一人で叫んだり闘ったりしているから。ツッコミ不在の漫才みたいなものですね。
 ああ、スーマンを助けることが出来るのかな?っと思わせといて、希望がなくて、あ、希望があるかなって思ったら絶望。救われねえ!スーマン。
 結構、唐突にティキが出てきましたが来週はどうなることやら。

 魔人探偵脳噛ネウロ
 んー、今回のシリーズも難解ですね。でも、今週のアリバイトリックは取ってつけたような感じだったので、なくても良かったような…。衝撃的だったのは、身内殺害のシーン。今まで、人はわんさか死んでましたが、孫のことを心配するお婆ちゃんが殺されているのは衝撃的でした。
 んで、犯人は堀口明君ってことで話が進んでいますが、どうも彼が犯人ってのは、あたりまえ過ぎて面白みにかけます。そもそも、事件が10年続いているってのが謎です。んで、犯人を私なりに考えてみると、堀口明君は模倣犯の一人で大本になっている人は別にいるのではないかと。まあ、今回「X(サイ)」をネットで検索している所があったから思った訳ですが、ネットを媒介とする意識体みたいな感じで。
 でも、ネウロが「妖気」とかいっているから、人外が絡んでいる可能性もある訳ですが…。

 カイン
 明かされる設定。突如現れる重要人物。これは何かのフラグが立ってしまったのではないだろうか?
 ライエンがカインの父親ってだけでも、衝撃だったのに、シュコウ将軍がカインの弟とは…。なんじゃーそりゃー。総帥とか出てきたら、ヨウガイの出番なくなるYO!ここで、不覚にも武装錬金の火渡VSカズキの時の坂口大戦士長のことを思い出してしまいました。そうなると、この場合ヨウガイ=火渡になるわけです。あれ?全然、違う。
 カインのキャラ的に負傷したカイン&ヨウガイで4人の敵を倒すって展開も全然ありだと思うのですが…。

 いちご100%
 
ああ、東城の小説はどんな感じになっていったのか…?そして、真中は西野にどんな話をするのか…?雰囲気としては、別れ話の匂いがプンプンですが、どうなのでしょうね?これで、別れ話じゃなかったらそれはそれでありだと思います。ポイントは誰も悪くならないようになるか?って所だと思います。このタイミングで西野をふったら真中は極悪人な気がしますが…。
 そんで、長いこと出てなかった北大路やらなんやらが描かれています。北大路の進路って何なんでしょうね?基本的に女の子サイドしか描かれてなかったので、外村とか小宮山とか天地とか右島と一緒にいた奴とか大草とかがどうなっているかは分かりませんね。大草なんて高校にいってからほとんで出てこないし…。(原因;モテキャラってのが天地とかぶったor作者が扱いにくかった)
 ああー、来週が気になる。33号からまた新連載が始まるので、来週か再来週くらいに最終回ってことになりそうですが、どうなって終るのかな?もしくは、まだ終らない?

 ユート
 
ええ!?最終回!?
 俺たちの闘いはまだ始まったばかりだ!的に最終回になってしまいました。最後はダイジェスト。これで「武士沢レシーブ」を思い出していました。ショートトラックの試合をやって終了かー。掲載位置が最後尾になってからは結構面白かったのになあ。残念と言えば残念。ダイジェストの部分で雄斗のお父さんがプチ不幸になっているのが笑った。ダイジェストがあるってことは、連載が続いたらこんな展開になっていた訳ですか…。
 コミックスの完結巻の第3巻は50ページ書き足しらしいですが、最近、こんなんばっかだな。高月との決着が描かれるのでしょうかねぇ?
 

 31号へ ジャンプ感想一覧に戻る 33号へ トップページに戻る
 


SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO